やらフェスとは

第14回やらまいかミュージックフェスティバル 中止のお知らせ

 やらまいかミュージックフェスティバル実行委員会(以下:やらフェス実行委員会)では、今回の新型コロナウイルス感染拡大に伴い全国各地での各種イベントが中止になる中、開催の可能性がある限り最後まで感染対策を練り、何とか大幅に縮小してでも開催できたらという思いで検討と準備を重ねてまいりました。
 しかし、浜松市において7月21日に9例目の感染者が発生して以来、10日間で117人という非常に多くの感染者が発生しており、現在の浜松市内の社会情勢等を踏まえ、誠に残念ではありますが、出演者、観客、実行委員、ボランティアほか関係者の皆様方の安全を第一に考え、第14回やらフェスを中止させていただくことを決定いたしました。

 出演のご応募をいただいた皆様をはじめ、関係の皆様方には、本年の開催に向けご協力、ご心配をいただきましたが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 やらフェス実行委員会としましては、改めて来年第14回の開催をすることとし、それに向けて英気を養い、今まで以上に市民に愛されるフェスティバルを目指したいと思っておりますので、どうぞ今後ともご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020年8月3日
やらまいかミュージックフェスティバル実行委員会

 


 

やらフェスのコンセプト

私たちの目指す「やらフェス」コンセプト

「やらフェス」とは市民手作りの音楽祭「やらまいかミュージックフェスティバル in はままつ」の事。 音楽の町・浜松を一層盛り上げる「音楽の浜松祭り」を目指し平成19年に第1回を立ち上げました。

 

1 音楽の街・浜松を盛り上げる「市民音楽祭」であること

『市民が奏でる、市民が楽しむ、市民がつくる音楽祭』を合言葉に、行政や企業といった特定の組織ではなく、一人ひとりの市民が手作りで作り上げる音楽祭を目指します。

2 誰もが楽しめる音楽ステージを創り上げる

毎年10月第2日曜日とその前日の土曜日を開催日とし、音楽ジャンル、楽器、年齢、国籍、プロ・アマを問わない世界・全国から集まった出演者が、浜松中心部に設けられた屋内外の多数のステージで熱いライブを繰り広げ、飲食物販、ワークショップ等も含めた「楽しめる音楽祭」を演出します。

3 市民主体の実行委員会と地域の理解と協力で築き上げる

主催は音楽を愛し、地域を愛する市民有志の実行委員会であり、住民、行政、商店界、学校、企業、各種団体、メディアなどから多くの理解と協力をいただき、準備から開催まで年間を通じた活動を行います。

4 多方面から温かな応援を得られるよう自立した運営を行う

実行委員年会費、出演者運営協力費、企業、個人からのご協賛、事業運営、募金活動など、主旨にご賛同いただいた皆さんからの支援が運営資金となります。長く継続・発展していくために、そして多くの皆様方からの理解が得られ続けるために、自主自立した運営に努めます。

ここに関係してくださったすべての皆さんで創り上げるのが「やらフェス」という作品なのです。

5 音楽で、地域・世代・分野を超えた仲間たちとの連携を図る

地元浜松はもとより、広く世界や全国を視野に入れ、世代、分野を超えて様々に活動する仲間たちとの連携を深め、そこに生まれる交流から、より発展し地域に貢献できる「やらフェス」にしていきます。また同時に、地元の企業や商店、学校などとの連携も深め、これを我々の喜びと感じることによって、広く多くの方々に愛されるものにしていきます。

公開日:
最終更新日:2020/08/03